亮&葉月プロフィール

  

 2000年 ペアを組み、アルマ・デ・タンゴ・アカデミーを設立。

 

    2005年 アルゼンチンタンゴダンス世界選手権アジア大会

       ステージ部門 チャンピオン

                      

                           アルゼンチンタンゴダンス世界選手権世界大会

       ステージ部門 準チャンピオン(日本人ペア初)

 

                        min-onアルゼンチンタンゴコンサート「ブエノスタンゴ」

       の大阪フェスティバルホール公演、神戸公演、岡山公演

       に参加。ファビオ・ハーゲル楽団と共演する。

 

 2010年 アルゼンチンタンゴダンス世界選手権アジア大会

       サロン部門 チャンピオン

 

 定期的にアルゼンチンヘ留学し、研鑽を積む。ブエノスアイレスのラ・トラスティエンダやサロン・カニング、クラブ・アルマグロでもパフォーマンスを披露した。

 国内ではホテルディナーショー、ヴィーナス・クルーズ、コンサートやイベントなどで活躍している。

 また、主宰するアルマ・デ・タンゴ・アカデミーでは基本のサロンタンゴのアブラッソ(抱擁)を大切に、基本からわかりやすく指導しており、後進の育成にも力を入れている。年に一度の兵庫県立芸術文化センターで行われる発表会ではステージタンゴを楽しむ会を開催している。日本では珍しいジュニアクラスもあり、子供にタンゴを踊る楽しみも伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

茉莉花・・・2000年に亮&葉月に師事しタンゴを始める。

1年間、ブエノスアイレスに留学しVeronica Gardellaiに師事。

帰国後はアルマ・デ・タンゴ・アカデミーの講師となる。

2011年に浩とペアを組み、帝国ホテルディナーショーやタンゴ好き放題などに出演し、活躍中。

 

浩・・・クラシックバレエ・コンテンポラリー・サルサなどで数多くの舞台を経験後、亮&葉月に師事。

2011年に茉莉

 
スタッフ・ダンサー
茉莉花&浩(ジャスミン&ヒロシ)